エクステリアを綺麗に整えて住宅の顔を華やかに|理想のお庭

男性女性

組み合わせで効果倍増

家

ウッドデッキをバルコニーに設置する場合、また庭に設置する場合、いずれの場合でも快適な空間を手にすることが出来るエクステリアとして機能してくれます。その機能性を更に拡張することが、様々なエクステリアを追加することによって可能です。例えば、フェンスの設置は非常に重要です。ウッドデッキを設置した分、外からの目線が気になることは多いです。だいたい、数十センチメートルほどはかさ上げされるため、それに合わせてフェンスを設置することが快適空間の形成には必要不可欠です。フェンスの種類にもたくさんあるため、開放感とデザイン性、そして遮蔽物としての機能を両立できるものを選ぶと良いです。

また、オーニングと呼ばれるひさしを設置することによって、強すぎる日差しや雨を避けることの出来る屋根にできます。通常の屋根と違って、必要に応じて収縮させて調整することが出来るため、不要なときは収納できます。その上で、直射日光を部屋に入れないことで部屋の温度を上げ過ぎない効果を獲得できますし、紫外線カットも期待できます。洗濯物を干すときにも、雨対策として利用することができます。外から見た時にも住居の彩りとなることから、これもまたウッドデッキを合わせて採用したいエクステリアです。バルコニーに設置する場合も、良い効果を発揮するといえます。

現在ではその種類は多種多様に広がっていて、フェンス一つとっても形状や素材、意図する目的も様々です。住宅のエントランス部、玄関ドアなども厳密に言えばこの種類に含まれます。最近では玄関の前に前室を設置するような工事を請け負っているところもあり、これによって雨に濡れずに郵便物を取りに行くことができます。